山下研究室 NEWS/YAMASHITA LAB NEWS
京都大学 iPS細胞研究所 増殖分化機構研究部門 幹細胞分化制御学 /Laboratory of Stem Cell Differentiation,Center for iPS Cell Research and Application (CiRA),Kyoto Japan


最新記事



プロフィール

山下 潤 研究室 JUN YAMASHITA

Author:山下 潤 研究室 JUN YAMASHITA
山下研究室へようこそ! Welcome to Yamashita Lab!

山下研究室では、ES細胞(胚性幹細胞:embryonic stem cells)及びiPS細胞(人工多能性幹細胞:Induced pluripotent stem cells)を用いて、心血管系の細胞分化・再生に関する研究を行っています。
 
このブログでは、山下研究室のさまざまな出来事を掲載しております。

オフィシャルサイトは⇒山下研究室



カテゴリ



月別アーカイブ



Gallery



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


研究員の松永さんの論文がアクセプトされました。
Matsunaga T, Yamashita JK*

Single-step generation of gene knockout-rescue system in pluripotent stem cells by promoter insertion with CRISPR/Cas9
Biochem Biophys Res Commun, 444: 158-163, 2014

最新のゲノム編集技術であるCRISPR/Cas9システムを応用し、標的遺伝子本体は操作せず、標的遺伝子の内在性プロモーター領域に誘導性プロモーター配列を挿入することによって標的遺伝子発現を制御する新規手法の開発をしました。
これにより簡便にノックアウト・レスキューの実験系を構築できます。
この手法は非常に汎用性が高く、様々な分子機能解析及び幹細胞研究に広く応用されることが期待されます。

この論文はBBRC (Biochemical and Biophysical Research) 誌における 
「Most Downloaded Biochemical and Biophysical Research Communications Articles (in the last 90 days)」
にて、2014年4月3日現在6位となっており、他の研究者達からも注目されています。


テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術


コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2017/04/14 23:58] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yamashitalab.blog78.fc2.com/tb.php/94-c5ecc08e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。