山下研究室 NEWS/YAMASHITA LAB NEWS
京都大学 iPS細胞研究所 増殖分化機構研究部門 幹細胞分化制御学 /Laboratory of Stem Cell Differentiation,Center for iPS Cell Research and Application (CiRA),Kyoto Japan


最新記事



プロフィール

山下 潤 研究室 JUN YAMASHITA

Author:山下 潤 研究室 JUN YAMASHITA
山下研究室へようこそ! Welcome to Yamashita Lab!

山下研究室では、ES細胞(胚性幹細胞:embryonic stem cells)及びiPS細胞(人工多能性幹細胞:Induced pluripotent stem cells)を用いて、心血管系の細胞分化・再生に関する研究を行っています。
 
このブログでは、山下研究室のさまざまな出来事を掲載しております。

オフィシャルサイトは⇒山下研究室



カテゴリ



月別アーカイブ



Gallery



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


iPS研究棟(CiRA新研究棟)竣工式・開所式
5月8日(土)にCiRA新研究棟竣工式・開所式が行われました。

syunkoushiki-1.jpg


心配した前日の雨は、みなさんの祈りが通じたのか、当日は、さわやかな五月晴れとなり、
気分も晴れやかです。

政府関係者、研究者、患者団体の代表、ご寄付をいただいた方々、
学内関係者などを含む200人以上の招待者と約60人の報道関係者にご参加いただきました。

山下研究室の担当は、研究所内をご覧になる方々に、
iPS細胞から分化させた心臓の筋肉 ”心筋”を実際に見ていただくこと。

細胞が動く状態を見ることはまれなので、みなさん、興味深くご覧になっておられました。


クローズアップ現代の国谷さんは、
テレビでみる以上の美しさ。知性もあふれ出ています。
sunkoushiki4.jpg


周りの方たちの話しかけにも気軽に応じ、気をつかわれる、とても優しい方でもありました。


ノーベル賞受賞者の益川氏もお見えになり、
山下先生の説明を受けながら、静かに、じっとご覧になっておられました。

syunkoushiki-2.jpg

益川先生には、後で、独占インタビューをさせていただきました。
以下、インタビューの様子です。

(I:Interviewer M: 益川先生)

I「実際に生で、”心筋”をご覧になった感想はいかがですか。」
M「いや。映像でみたことはありますよ。しかし・・」

I「どうと言うことはない?」
M「そうですね、私は『理論屋』なので。」

I「祝辞の時も、『わたしは理論屋なので、どうして呼ばれたのかわからない』
 とおっしゃっておられましたが、それでも招待に応じて来ていただきましたのはどうしてですか。」

M「それは、わたしでも、山中先生のご研究は、人類にとって価値のあるものだということが理解できますので、
 ご挨拶に伺おうと思いました。」


I「わざわざお運びいただき、ありがとうございます。では、新しい研究棟をご覧になっていかがでしたか?」
M「世界的な研究が大変小規模な施設で行われているというのに驚きました。」

I「(・・・小規模って、建ったばかりなのにどうしよう・・)えっと、小規模というのは・・・」

M「物理は、もっと規模が大きいですからね。」
I「規模が大きいというのは、小柴氏の『カミオカンデ』のような施設をおっしゃっているのですか?」

M「あれはまだ小規模な方です。」
I「あ、私は益川先生のご研究は難しくてよくわかりませんが、素粒子加速器のことをおっしゃっておられますか?
 あの、何百キロもの長さと、広大な面積を必要とする施設のことですか?」

M「そうです。でも私は『理論屋』なので、わたしは使いませんけどね。」
I「あ、そうですね。インタビューありがとうございました。」


益川先生は、ご自分のご研究が証明されるには、莫大な時間も施設も必要だったのに、
山中先生のご研究は、時間的にも早く、たいそうな施設でもなく、再現され証明されていることに
驚かれたということなのでしょう。

テレビ等で拝見したとおり、まっすぐでとても素敵な先生でした。

CIRA(iPS)研究棟までお運びいただき、インタビューにも快く応じてくださって、

益川先生、本当にありがとうございました。また、HPの掲載許可もいただき、ありがとうございました。


また、来ていただいた 政府関係者、研究者、患者団体の代表、ご寄付をいただいた方々、
本当にありがとうございました。


研究所は、1階のオープンスペースを常に開けて皆さんをお待ちしております。

是非、いつでもお越し下さいね。




 



テーマ:再生医科学の研究生活 - ジャンル:学問・文化・芸術


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yamashitalab.blog78.fc2.com/tb.php/38-901fb49b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。