山下研究室 NEWS/YAMASHITA LAB NEWS
京都大学 iPS細胞研究所 増殖分化機構研究部門 幹細胞分化制御学 /Laboratory of Stem Cell Differentiation,Center for iPS Cell Research and Application (CiRA),Kyoto Japan


最新記事



プロフィール

山下 潤 研究室 JUN YAMASHITA

Author:山下 潤 研究室 JUN YAMASHITA
山下研究室へようこそ! Welcome to Yamashita Lab!

山下研究室では、ES細胞(胚性幹細胞:embryonic stem cells)及びiPS細胞(人工多能性幹細胞:Induced pluripotent stem cells)を用いて、心血管系の細胞分化・再生に関する研究を行っています。
 
このブログでは、山下研究室のさまざまな出来事を掲載しております。

オフィシャルサイトは⇒山下研究室



カテゴリ



月別アーカイブ



Gallery



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第1回 Molecular Cardiovascular Conference IIで、魚崎さんがポスター賞を受賞しました。
第1回 Molecular Cardiovascular Conference IIで、魚崎さんがポスター賞を受賞しました。

この研究会のポスター賞(ポスターアワード)とは、

わかりやすい、展示方法と、発表時間内でのベストプレゼンテーションの観点から、

各ポスター座長および当番世話人が、1グループにつき、1題、合計6題を選び、
セッション終了後に受賞者の発表と表彰が行われるものです。


以下、詳細と受賞後の魚崎さんの喜びの笑顔です。


学会名:Molecular Cardiovascular Conference II
演題名:低分子化合物によるES/iPS細胞由来心筋細胞の増殖制御機構解明に向けたアプローチ

賞名:ポスター賞


心臓血管研究に関する日本の最先端研究が集まった研究会において、6題が口頭発表に、67題がポスター発表になりました。そのうち6題のポ スター賞に選ばれました。

発表内容:
ES/iPS細胞に由来する心筋細胞は生体内同様ほとんど増殖することはありません。
なぜ心筋細胞が増殖しないのか、どのようにすれば増殖させることができるのか、
について明らかにすることを目指して低分子化合物の探索を行ない、現在これら
化合物の組み合わせにより最大で14倍までマウスES細胞由来心筋細胞を増殖さ
せることに成功しています。これらの化合物の発見は今後の再生医療実現に役立
つものと考えられます。

20100904posteraward.jpg





スポンサーサイト

テーマ:再生医科学の研究生活 - ジャンル:学問・文化・芸術




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。