山下研究室 NEWS/YAMASHITA LAB NEWS
京都大学 iPS細胞研究所 増殖分化機構研究部門 幹細胞分化制御学 /Laboratory of Stem Cell Differentiation,Center for iPS Cell Research and Application (CiRA),Kyoto Japan


最新記事



プロフィール

山下 潤 研究室 JUN YAMASHITA

Author:山下 潤 研究室 JUN YAMASHITA
山下研究室へようこそ! Welcome to Yamashita Lab!

山下研究室では、ES細胞(胚性幹細胞:embryonic stem cells)及びiPS細胞(人工多能性幹細胞:Induced pluripotent stem cells)を用いて、心血管系の細胞分化・再生に関する研究を行っています。
 
このブログでは、山下研究室のさまざまな出来事を掲載しております。

オフィシャルサイトは⇒山下研究室



カテゴリ



月別アーカイブ



Gallery



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鳶(とび・とんび)が再び巣にじっと座っています。卵をだいているのかな
iPS研究所のリフレッシュルームから見える木の上で、
とびとんび)が再びにじっと座っています。

数日前まで、座っていなかったのですが、今はじっと動きません。
卵をだいているのかな


20110401-1.jpg


ちなみにこちらは人間の子どもがつくった秘密基地。なんかおんなじ。

 2011.4.3 himitu





スポンサーサイト

テーマ:再生医科学の研究生活 - ジャンル:学問・文化・芸術


鳶(とび・とんび)が再び巣をつくりはじめました 2
iPS研究所のリフレッシュルームから見える木の上で、
とびとんび)が再び巣をつくりはじめました 。

二羽のが、カラスと巣をバトルしながら、

二羽仲良く、巣を守っています。
巣もだんだん形になってきました。

20110329-1.jpg 20110329-2.jpg


テーマ:再生医科学の研究生活 - ジャンル:学問・文化・芸術


鳶(とんび)が再び巣をつくりはじめました
iPS研究所のリフレッシュルームから見える木の上で、
再び、(とんび)が巣をつくりはじめました。
小枝を運んできています。

昨年、卵を産み、雛を育てた場所を同じ所です。
同じとんびなんでしょうか?

仲良く、つがいで、巣作りをしています。
今年も、雛が育つのが見られるでしょうか。

20110307-3.jpg  20110307-2tobi.jpg  20110307-1.jpg



テーマ:再生医科学の研究生活 - ジャンル:学問・文化・芸術


鳶がひなを育てています 4 巣立ち??
の雛が・・・巣にいない!

2010716tobi-3.jpg

目撃情報。なんか朝から、羽根をばたばたしていた。
あ、あそこに。


2010716tobi-4.jpg  2010716tobi-2.jpg
 かなり斜めの枝につかまっている。
 す、すべる。。。足がつる・・・



2010716tobi-1.jpg
なにしてんのん?ちょっとあぶないんとちゃうん?
と心配な親鳥。



2010716tobi-9.jpg

よいっせ。
ジャンプ!ちょっと足場のよいところに移動。
ほっ。ちょっと休憩。



2010716tobi-10.jpg
位置関係はこんな感じ。左上が巣と親鳥。右下が雛鳥。
えさちょうだ~い。
じゃあ、巣までもどってくれば?と親鳥。



2010716tobi-8.jpg
そこまで飛ぶぞ~!!


 20100716tobi-7.jpg

でもこわいからやめとく。
ただいま、この場所に釘付け中。

やっぱり、そんなにすぐにはすいすいと飛べないんですね。











テーマ:再生医科学の研究生活 - ジャンル:学問・文化・芸術


鳶がひなを育てています 3
iPS研究所から見える窓から、がひなを育てているのが見えます。

もともと、ちいさなグレーのひなだったのに、
今は、色も濃い茶色になり、大きさも、親と遜色のない大きさになりました。

もう、自分でえさをついばめるのに、
親が側にいるときは、とても甘えて、口移しでえさを

貰おうとします。
親も、口移しで、えさをあげています。

最近では、木の枝の端の方に立って、
今にも飛び立つのかと思うような位置に立ったりします。

飛び立つシュミレーションを頭の中でしているのでしょうか?

20100623-1.jpg     20100623-2.jpg



テーマ:再生医科学の研究生活 - ジャンル:学問・文化・芸術




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。