山下研究室 NEWS/YAMASHITA LAB NEWS
京都大学 iPS細胞研究所 増殖分化機構研究部門 幹細胞分化制御学 /Laboratory of Stem Cell Differentiation,Center for iPS Cell Research and Application (CiRA),Kyoto Japan


最新記事



プロフィール

山下 潤 研究室 JUN YAMASHITA

Author:山下 潤 研究室 JUN YAMASHITA
山下研究室へようこそ! Welcome to Yamashita Lab!

山下研究室では、ES細胞(胚性幹細胞:embryonic stem cells)及びiPS細胞(人工多能性幹細胞:Induced pluripotent stem cells)を用いて、心血管系の細胞分化・再生に関する研究を行っています。
 
このブログでは、山下研究室のさまざまな出来事を掲載しております。

オフィシャルサイトは⇒山下研究室



カテゴリ



月別アーカイブ



Gallery



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


山下研究室 恒例の花見を開催しました!
山下研究室 恒例の花見を開催しました!
雨の合間をぬっての花見でしたが、見事な桜の下で、開催できました。
今年は、新人の方 三人と、共同研究をしている会社の方も、参加いただきました。
年度もあたらしくなり、新しい方も迎えて、新鮮なよい風が吹くといいですね!

2017-0410-1.jpg 20170410-2.jpg
20170410-3.jpg







スポンサーサイト

大学院生の瀧本さんの送別会を行いました。
大学院生の瀧本さんの送別会を行いました。
瀧本さんは明日から、心臓外科医の仕事に戻られます。
みんなで寄せ書きをし、花束をプレゼントしました。
お疲れ様でした!


2017-0331-1.jpg 2017-0331-2.jpg
20170331-3.jpg




MITスタディツアーがiPS細胞研究所を視察し、山下先生が講演をされました。
MITスタディツアーがiPS細胞研究所を視察し、山下先生が講演をされました。
今回は、わが研究室の山下先生に是非講演をということで依頼をいただき、山下先生がお話をされました。
オーガナイザーより、「参加者のみなさんは全員、『日本のテクノロジーと
ビジネスに感銘を受けた』との感想を持っており、 アンケートの結果、全体の満足度も驚く程高かった」と伺いました。
山下研究室との共同研究をしているiheart Japanにも訪問されたようです。

20170124-4.jpg  20170124-2.jpg

20170124-2.jpg 20170124-1.jpg

20170124-5.jpg



MITスタディツアーとは

Innovation Discovery Japan は MIT の学生・研究者による 1 週間(2017 年 1月 21-28 日)の日本企業・研究機関の訪問のスタディツアーです。MIT と日本のつながりを深め、日本企業・研究機関の将来的な世界進出や人材獲得につなげることを目的とし、今年度立ち上がりました。(MIT紹介文より、抜粋)

写真提供 "MIT Innovation Discovery Japan 2017"

テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術


オーストラリア・クイーンズランド大学のDr. Nathan Palpant 氏とDr. James Hudson 氏が山下研究室を訪問されました。
オーストラリア・クイーンズランド大学のDr. Nathan Palpant 氏とDr. James Hudson 氏が山下研究室を訪問され、
iPS細胞研究所の講堂で講演をしていただきました。

それぞれ、30分ずつの講義の後、活発な質疑応答が交わされました。
お二人とも、とても素敵な方でした。そのあとの山下研究室の研究者との食事会も楽しかったですね。

20170111-1.jpg 20170111-2.jpg
20170111-3.jpg

 




テーマ:iPS細胞研究と再生医科学の研究生活 - ジャンル:学問・文化・芸術


山下研究室恒例の互礼会を開催しました。 -2017-
2017年 毎年恒例の互礼会。
ラボメンバーが集結し、
山下先生をはじめ、全員が昨年の反省・今年の抱負を語りました。
研究の成果のまとめに入っている人、
研究の成果が出だしている人、
これから研究を進めていく人、
それぞれが考えを述べました。
2017年。山下研のスタートです。
いい1年だったな、と年末に振り返ることができるように・・・
前進あるのみ!
15825940_1203807726334319_7618127156748801329_n.jpg 15936371_1203808026334289_710636741743636556_o.jpg
15844814_1203807939667631_3541629926876246888_o.jpg 15875584_1203808109667614_1915691779383361891_o.jpg



テーマ:iPS細胞研究と再生医科学の研究生活 - ジャンル:学問・文化・芸術




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。