山下研究室 NEWS/YAMASHITA LAB NEWS

京都大学 iPS細胞研究所 増殖分化機構研究部門 幹細胞分化制御学 /Laboratory of Stem Cell Differentiation,Center for iPS Cell Research and Application (CiRA),Kyoto Japan

武田さんが、Poster Session Awardを受賞しました。

9月4~5日に福岡で開催された、第6回Molecular Cardiovascular Conference IIにおいて、
武田さんの研究発表が、Poster Session Award受賞しました。
新しい心臓再生治療応用につながる画期的新規細胞材料が得られたと考えられ、
今後の治療法開発が大いに期待されます。
武田さんの今後の益々の活躍と研究の発展がありますように。

20150905-1.jpg 20150905-2.jpg

20150905-3.jpg 20150905-4.jpg






テーマ:iPS細胞研究と再生医科学の研究生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/09/04(金) 20:41:14|
  2. 受賞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OBの魚崎英毅が、第78回日本循環器学会学術集会にてYIAを受賞しました。

2014年3月21日から23日に東京で開催された第78回日本循環器学会学術集会にて、OB(現ジョンズホプキンス大学研究員)の魚崎さんが若手研究奨励賞(YIA)を受賞しました。
今回評価された研究は、
「Identification of chemicals inducing cardiomyocyte proliferation in developmental stage-specific manner with pluripotent stem cells」
というタイトルでCirculation: Cardiovascular Genetics誌に2013年に掲載されたものです。
山下研での仕事を、留学後にまとめたことによる成果です。
所属研究室が変わってから実験データをまとめて、論文投稿、追加実験などをすることは非常に苦労が伴うのですが、こうしてやり遂げ、今回YIAにも結びつきまして大変素晴らしいことです。
uo.png

テーマ:再生医科学の研究生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/04/09(水) 19:58:01|
  2. 受賞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

研究員の松永太一が、第34回日本炎症・再生医学会にて最優秀ポスター賞を受賞しました。

2013年7月2日から3日にかけて京都で開催された第34回日本炎症・再生医学会にて、研究員の松永さんが最優秀ポスター賞を受賞しました。

今回も150題以上のポスター演題が発表されたなかから、最優秀に選ばれました。当研究室からの本学会ポスター賞受賞は3年連続となります。

演題名:内皮細胞の分化制御機構におけるRSK4の役割
matsu.png


  1. 2014/04/03(木) 16:52:59|
  2. 受賞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

特定病院助教の升本英利が、第9回宮崎サイエンスキャンプにて優秀ポスター賞を受賞しました。

2013年2月15日から17日に行われた第9回宮崎サイエンスキャンプにて、病院特定助教の升本さんがポスター発表をし、審査対象ポスター演題約30題から第2位に選ばれ、優秀賞を受賞しました。

演題名:ヒトiPS細胞由来心臓組織シート移植による虚血性心疾患治療の可能性についての基礎的検討

ヒトiPS細胞における心筋細胞・血管内皮・壁細胞同時誘導法を応用することにより作製した細胞シート移植による、ラット亜急性期心筋梗塞モデルへの心機能回復・血管新生促進および心臓組織再生効果を示しました。
ヒトiPS細胞を用いた虚血性心疾患における新たな治療法としての可能性を示す研究成果です。

20130301masumoto
  1. 2013/03/01(金) 15:29:00|
  2. 受賞
  3. | トラックバック:0

大学院生の松永太一が、第3回 Molecular Cardiovascular Conference IIにてポスター賞を受賞しました。

2012年9月7日から9日に北海道余市ホテルキロロ行われた、第3回 Molecular Cardiovascular Conference IIにて、大学院生の松永さんがポスター賞を受賞いたしました。

本カンファレンスは、心血管研究を行う国内有数の研究者が集まり、最新の研究結果を発表・議論する研究会です。
ポスター賞は、各ポスター座長および当番世話人によって全56演題の中から合計6題が選ばれ、セッション終了後に受賞者の発表と表彰が行われました。


演題名:血管内皮分化におけるRSK4の役割

121226matsunaga01

  1. 2012/12/30(日) 12:19:58|
  2. 受賞
次のページ

最新記事

プロフィール

Author:山下 潤 研究室 JUN YAMASHITA
山下研究室へようこそ! Welcome to Yamashita Lab!

山下研究室では、ES細胞(胚性幹細胞:embryonic stem cells)及びiPS細胞(人工多能性幹細胞:Induced pluripotent stem cells)を用いて、心血管系の細胞分化・再生に関する研究を行っています。
 
このブログでは、山下研究室のさまざまな出来事を掲載しております。

オフィシャルサイトは⇒山下研究室

カテゴリ

未分類 (11)
研究成果 (4)
受賞 (25)
授業 (1)
講演 (5)
イベント (35)
発表 (7)
論文掲載 (11)
鳶 (7)
人材募集 (0)
メディア掲載 (5)
お知らせ (2)
その他 (1)
メディア取材 (1)
小ネタ (1)

月別アーカイブ

Gallery

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード