山下研究室 NEWS/YAMASHITA LAB NEWS

京都大学 iPS細胞研究所 増殖分化機構研究部門 幹細胞分化制御学 /Laboratory of Stem Cell Differentiation,Center for iPS Cell Research and Application (CiRA),Kyoto Japan

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

QREATORSに山下先生の紹介ページが設けられました!

皆さん、QREATORSというHPをご存知ですか?
起業家、職人、デザイナー、脚本家、学者、医者、
漁師、絵本作家、社会学者、教育学者、医学博士、
イラストレーター、アートディレクター、陶芸家…
などなどジャンルを問わず、クリエイターを紹介するHPです。
普段見かけることのないクリエイターの方々の活躍を知ることができます。

そのHPに山下先生も紹介されることになりました!!
下記のURLから ページへ飛ぶことができます。
興味がある方は是非ご覧ください!
------------------------------------------------------------------------------------------------------
QREATORS / 京都大学iPS細胞研究所 教授 / 幹細胞・再生医学研究者 / 山下潤
http://qreators.jp/qreator/yamashitajun
QUREATORS.png
スポンサーサイト
  1. 2017/01/11(水) 09:46:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山下先生がCiRA賞を受賞しました!

皆様、新年明けましておめでとうございます。

本日午前10時半より山中所長による年頭挨拶及びCiRA賞の表彰式が行われました。

年頭挨拶では今年はiPS細胞が発表されてから10年という節目であること、
臨床応用に近づきつつある中で今一度気を引き締めて研究に取り組もうとのことでした。

今年度のCiRA賞は数々の功績から山下潤先生及び山田泰広先生が受賞しました!
山中所長より直接賞状が授与されました!

本年も気を引き締め、一生懸命研究に取り組みます。
何卒宜しくお願い致します。

IMGP7124_convert_20170104182833.jpg 20170104_cira雉枩convert_20170104185745

今回の受賞は、内閣府の産官学連携功労者表彰をご評価いただいたものと思います。しかしいずれも実際の功績よりも多分に期待を含んだものであろうと思います。iPS細胞を用いた新しい心臓再生治療を日本中、可能ならば世界中に等しく広めるために、産官学連携をはじめたくさんの方々のお力をいただいて徐々にヒトへの応用に近づきつつありますが、実際にはまだまだ道半ば、今後乗り越えなければいけないことがたくさんあります。山中先生が仰るようにヒトへの応用が近づいたところで今一度気を引き締め直し、臨床応用の実現から広く治療法を普及させるまで、本賞を励みにできうる限りのことをして前進していきたいと思います。
<文責:山下>
  1. 2017/01/04(水) 18:54:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山水先生がかなえ医薬振興財団の研究助成金を受賞しました!

11月11日にかなえ医薬振興財団より, 研究助成金の受賞者に対して贈呈式が行われました。
本研究室助教の山水先生が受賞されました!

研究課題は
”筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者由来iPS細胞を用いた血管機能 傷害に伴うALS発症機構の解析”
です.

ALSは現在治療法のない病気です.
ALS患者由来iPS細胞を用いて血管機能障害に伴うALS発症機構を解明し, 治療につなげられるよう, 取り組みます!

山下教授&山水先生1
  1. 2016/11/16(水) 18:50:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山下先生がAmerican Heart Associationに招待されました!

山下先生が11月15日に開催される、American Heart Association (AHA)に招待されました。
Frontiers in Science: Stem Cells Summit で錚錚たる研究者たちと並んでプレゼンです。
残念ながら山下先生はご都合が合わず、助教の升本先生がプレゼンされます。
このセッションは最新のブレイクスルー及び論文発表前の新発見をプレゼンテーションする場であり、世界各地から気鋭のメンバーが参加されます。
そのほか、oral presentationでは中根さんが、poster presentationでは川東さん及び瀧本さんが発表されます。
AHAのセッションの様子、気になりますね!

---------------------------------------------------------------------------------------
*AHA, 2016 Programming Tracks
URL : https://professional.heart.org/professional/EducationMeetings/MeetingsLiveCME/ScientificSessions/UCM_323224_26-Programming-Tracks.jsp

*AHA, Frontiers in Science, Scientific Sessions 2016
URL : http://www.abstractsonline.com/pp8/#!/4096/session/843
  1. 2016/11/06(日) 18:52:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内閣府産学連携功労者・日本学術会議会長賞受賞!

8月26日に東京ビックサイトにて、山下先生が産学官連携功労者として日本学術会議会長賞を受賞しました!
この賞は企業、大学、公的研究機関等における産学官連携活動において大きな成果を収め、多大な貢献をした人に内閣府より贈られます。
今回は京都大学再生医科学研究所、田畑教授及びiHeart Japan株式会社、角田代表取締役との合同受賞です。
ヒトiPS細胞から心血管系細胞を分化誘導する技術を応用して「心血管系細胞三種混合多層体」を開発したこと、さらに大学発ベンチャーを設立し、産学官で密接に連携することにより製品化を進めていることなどが評価されました!
今後さらに産学官の連携を強めることで、心血管細胞多層体の製品化を早期に実現し、重症心不全患者の有効な治療法になるよう、精進してまいります。

<追記>
「プレゼンターは、日本学術会議副会長の向井千秋さん、そう、宇宙飛行士の向井さんでした!(光栄です!) 向井さんはもともと心臓外科医だったので「この話はとても素晴らしいことがよくわかるし、是非実現につなげて下さい。」とのお言葉をいただきました。頑張りたいと思います。」(文責:山下)

DSC00767_convert_20161007191300.jpg DSC00758_convert_20161007191155.jpg DSC00726_convert_20161007191231.jpg
  1. 2016/10/07(金) 19:30:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

プロフィール

Author:山下 潤 研究室 JUN YAMASHITA
山下研究室へようこそ! Welcome to Yamashita Lab!

山下研究室では、ES細胞(胚性幹細胞:embryonic stem cells)及びiPS細胞(人工多能性幹細胞:Induced pluripotent stem cells)を用いて、心血管系の細胞分化・再生に関する研究を行っています。
 
このブログでは、山下研究室のさまざまな出来事を掲載しております。

オフィシャルサイトは⇒山下研究室

カテゴリ

未分類 (11)
研究成果 (4)
受賞 (25)
授業 (1)
講演 (5)
イベント (35)
発表 (7)
論文掲載 (11)
鳶 (7)
人材募集 (0)
メディア掲載 (5)
お知らせ (2)
その他 (1)
メディア取材 (1)
小ネタ (1)

月別アーカイブ

Gallery

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。